logo

2019-06-03

オー・ボン・クリマ “ツバキラベル” シャルドネ サンタバーバラ

ワインバロメーター
【長く印象的】

通称 ABC と呼ばれる人気のワイナリーで、三角形のラベルが特徴。オーナー兼ワインメーカーであるジム・クレンデネン氏はブルゴーニュの神様と呼ばれるアンリ・ジャイエを師と仰ぎ、自身が大きく影響を受けたブルゴーニュ・スタイルのエレガントなワイン造りに徹しています。

オー・ボン・クリマは1989年と1990年ともにロバート・パーカーによって“世界のベスト ワイナリー”として掲載され、ワイン・スペクテーターで「5スターワイナリー」にも選ばれています。また、ジム・クレンデネン自身はロサンゼルスタイムズ で1992年の“ワインメーカーオブ・ザ・イヤー”、2001年にはフード&ワイン・マガジンで “ワインメーカーオブ・ザ・イヤー”に選ばれています。

ワインの特徴の1つにアルコール度の低さがあげられます。新樽に過熟した葡萄を詰めることは彼の好みではなく“リッチでまろやかな要素のバランスがとれて、香りが個性的、育った土地のユニークさを持っているワイン”食卓で楽しめる飲み飽きないワインが、彼が探求するワインです。補糖や補酸それに培養酵母は基本的に使用せず、野生酵母のみで発酵させる昔ながらの手法を尊重しています。

1994年に行われたワインの最高峰資格マスター・オブ・ワインのブラインドテイスティングでロマネ・コンティやアンリ・ジャイエなどのグランクリュと間違えられたワインがあります。そのワインこそがオー・ボン・クリマでした。今から20年以上も前の話です。
さらにカリフォルニアのワイナリーを代表する非営利団体ワインインスティテュート日本事務所の方がオー・ボン・クリマの イザベルをソムリエの方にブラインド・テイスティングで飲んでもらったところ、多くの方がロマネ・コンティと間違えたという逸話があります。

この“ツバキラベル” シリーズは、京都造形芸術大学の教授であり、コンテンポラリー・アーティストとして日本の第一人者である、椿昇(ツバキノボル)氏のデザインと、ジム・クレンデネンの素晴らしいワインメーキングが融合して生まれた、日本限定リリースのシリーズです。ジム・クレンデネンは大の日本びいき。今まで20回以上来日、ワインを通じて、様々な日本を経験、理解してきたジムがブレンドした、日本のためのワインです。

“ツバキラベル”シャルドネのアペレーションはサンタバーバラカウンティーで、ブレンドされているブドウの75%以上はカウンティー内の特にジム・クレンデネンが愛する4つの畑(ビエン・ナシード、ロス・アラモス、ランチョ・ヴィネド、シエラ・マドレ)のものです。残りは、モンテレーカウンティーのシャイ・ヴィンヤードのブドウです。冷涼な太平洋の影響を強く受けるサンタバーバラは、日中の気温は温暖ですが、夜気温がかなり低くなるので、シャルドネの生育には理想的な場所です。



店長コメント見出し 店長コメント

合わせる料理見出し

平目のムニエル、グリルチキン、帆立貝のソテー バターソース



ワインデータ

ワイン名オー・ボン・クリマ “ツバキラベル” シャルドネ サンタバーバラ
原語Au Bon Climat “Tsubaki Label” Chardonnay Santa Barbara
ヴィンテージ2014/2015年
タイプ白ワイン
飲み口辛口
原産国、地域カリフォルニア、サンタバーバラ
造り手オーボンクリマ<Au Bon Climat>
ぶどう品種シャルドネ100%
熟成フレンチオークにて熟成
アルコール13.5%
容量750ml
飲み頃温度10〜12℃

※実際のヴィンテージ につきましては画像と異なる場合がございます。正確なヴィンテージにつきましては<ワインデータ>ヴィンテージ欄をご確認下さいませ。


【オーボンクリマと椿昇氏が融合した日本限定特別ワイン!】
平日15時まで即日出荷!(欠品時除く)
残りあと5個です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • クール便